事前にコピペチェック プラグインで確認しよう

SNSやブログを更新するとき、または仕事で外部に委託した記事をウェブ上にアップするとき、コピペチェック プラグインを利用して確認をしていますか。きちんと確認をしないと、トラブルが起こる原因になってしまうかもしれません。

そもそもコピペチェック プラグインを利用することがなぜ必要なのでしょうか。文章には、書いた人の権利を保障するための著作権が発生します。著作権がある以上、他人の作った文章をコピペしてウェブ上に公開することは犯罪となります。そうなれば、元となる文章を書いた個人や団体の権利を侵害してしまうだけでなく、コピペした文章をアップした人やその記事を依頼した企業の社会的な信頼が失われてしまうことにつながります。そのようなトラブルを未然に防ぐためにも、コピペチェック プラグインを利用することが重要になってきます。

このような必要性から、コピペチェックツールは巷にたくさん出回っていますが、どのような機能があるのでしょうか。例えば検索できる文字数が膨大なもの、複数の文章を同時に検索できるもの、とにかく早く結果がわかるもの等、どのツールも特徴は多岐にわたります。利用する人によって必要な機能が異なるため、コピペチェック プラグインを利用する際には、ツールが持つ機能や使い勝手に着目して、複数のツールを比較しながら自分に一番相性のよいものを探してみましょう。